SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
≪八重山ライブカメラ≫ 黒島港周辺
黒島港周辺 新川より竹富方向
新川より竹富方向 石垣空港
石垣空港周辺 石垣真栄里
石垣真栄里
PROFILE

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
八重山の島々に想いを巡らせる日々

ROAD TO やいま

島じょーり

       手彫りの島じょーり。

       去年の夏、
       身の周りで起きた、さまざまなことに惑わされて、
       八重山にさえも背を向けていたとき、
       石垣島在住のブログ仲間「石垣島から」のhaibiさんが、
       まだ知り合って間もない私に作り、贈ってくれた、
       手彫りの島じょーりです。

       この贈りものが、
       そのとき、どれほど嬉しかったことか。
       そのまごころに、
       どれほど助けられたことか。

       そしてこの冬、
       また八重山に帰ることができたと実感できた、
       竹富の浜で
       初めて、この贈り物を履きました。
       ミンサー織のしるしが、ISHIGAKIの文字が、
       足の裏にとても心地よく伝わって来ました。

       青い海を青く感じる、
       このときをくれたhaibiさん、
       本当にありがとうございました。
| 八重山 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
島男

そのひとは遠くからでもすぐに分りました。
そのひとはいつも這いつくばっていました。
そのひとはいつも何かを探していました。
島のわずかな表情の変化をも逃さぬように
左手はいつもカメラのボディにありました。

それが浜のノラ猫であれ、
花に誘われた虫であれ、
たとえば砂の中の足跡でも、
あなたの前ではそのすべてがモチーフとなりました。
あなたはそのすべてに話しかけながら、
ファインダーを覗きます。
八重山の情景が切り取られる小気味いい音が、
また、風の中に響きました。

竹富の夜、
何年も前からの大切な友達のように、
シマを酌み交わしながら、
あなたは壊れるまで話してくれました。
そして、あなたの前では誰もが笑顔となりました。

「ありがと! ほんまにありがとう。」
あなたは別れ際、
そのからだをいっぱいに使って
きたないタオルを両手で振り続けてくれました。
ありがとう。
あなたにはまた会えるような気がします。
だからあなたに伝えるのは
感謝のことばだけにしておきます。
本当に・・・
いや、ほんまに・・・
ありがとうございました。
| 八重山 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
道しるべ

あなたが差し出してくれた手は
以外にも優しく暖かく、
私をここまで導いてくれました。

海の青さに鮮やかさが増す竹富沖。
あなたはいつもそこにいます。
全ての事象の厳しさを知りながら
顔色一つ変えずにたたずむ道しるべが、
ひ弱な自分をあざ笑うかのように
今日も迎えてくれました。

「ただいま。そしてありがとう。」
石西礁湖に真直ぐに立つ道しるべに迎えられ、
真っ青な海と空に包まれて、
新しい旅が、始まりました。

| 八重山 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
嘉弥間 −ROAD TO 黒島 32−


目の前に霞む島が
小浜島とも知らなかった頃、
初めて渡った八重山の小島、嘉弥間島。

黒島が牛の島なら、
こちらは野ウサギの島。
周囲約2.5kmの無人島に
ただただ心ときめかせたことを思い出す。

ネットで仕切られ、少し濁った浅瀬で
初めて目にするニモに
二人ではしゃぎまくったことを思い出す。

ツアー会社のお姉さんが作った
900円のカレーライスが
とても美味しかったことを思い出す。

送り迎えをしてくれた船頭さんと
はにかみながら撮った記念写真が懐かしい。

目の前に霞む島が
小浜島とも知らなかった頃、
何もかもが眩しくて、
何もかもが新鮮で・・・

すべての八重山に感動できる
自分がいた。
すべての八重山に感謝できる
自分がそこにいた。

| 八重山 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
あと97日 -ROAD TO 八重山-
あと97日。
大好きな八重山に
大好きなししママと出発する5月3日まで、
あと97日。船


それまでにやらなければならないこと

があれやこれや・・・とある。

旅行代金を稼ぐためにいっぱい仕事をして、
65kgまでダイエットして(あと5kg)、
三線(三味線)を習得して(これは希望)・・・。


過酷か過酷じゃないか分からないけど、
とにもかくにもやらなきゃ行けない冷や汗

あと100日切ったこともあるし、とにかく頑張ろう。

でも、まずは(軽く)昼ごはんを食べに行こうかな。

| 八重山 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |